HOME > 【NEWS】01 (有)武藤設計

武藤設計

武藤設計

10/1/29

名古屋南西部ものづくりネットワーク成果発表会

武藤設計(武藤弘己氏)去る1月29日、名古屋市中川区(株)花房製作所にて名古屋商工会議所の呼びかけで集まった機械・自動車・プラント設備部品加工などの各分野で優れた技術力を有する港区・中川区在住の中小企業集団「名古屋南西部ものづくりネットワーク」(ものづくり企業ネット)の成果発表会が開催されました。
レゾンデートルメンバーである(有)武藤設計:代表取締役である
武藤弘己氏を中心に開発された「MAH型エアーハイドロプレス」が来賓者(愛知県労働部次長、名古屋商工会議所副会頭など)や
130名以上の来場者を交え初披露され、闊達な意見や情報交換とともに今後の同ネットワークの活動への期待が持たれた素晴らしい展示会でした。.

中小企業主体の「ものづくり時代」元年

武藤設計(武藤弘己氏&)今後ますます混迷を極める経済状況の中、今までの大企業主体の受身的なものづくり(製造)では、生き残っていけません。世はまさに戦国乱世の時代にひた走っているといっても過言でなく、今後勝ち続けていくには、中小企業が今まで蓄積してきたものづくりの「マインド」と「知恵」を結集し、互いの強みをリンク(結合)させなければ新しいものは何も生まれてはこないのです。(有)武藤設計の武藤社長をはじめ「ものづくりネット」に参画する人たちはその時代の空気を敏感に読み解き、こんな時代だからこそピンチまでもチャンスに変えられるという術を知っているように思います。
同業種だけに限らず今後ますます異業種でも「ジョイントベンチャー」を含めたコラボレーションや交流はこの時代を生き抜くベンチャー・中小企業に絶対的な必要価値を持ち、新しいビジネスを生み出す根幹になっていくであろうと確信しております。今後の「ものづくりネット」の活動にも大きな期待を持っております。

新商品「MAH型エアーハイドロプレス」とは?

武藤設計油圧ユニット不要でクリーン、静か、保守も簡単調整ハンドルによるシャットハイト微量調整が可能。高剛性支柱ガイド方式採用で偏荷重に強いプレス機。
(用途)
折り曲げ・打ち抜き・型抜き・圧入・カシメ・トムソン・矯正・絞り・せん断・圧着・破砕・粉砕・刻印・粉体成型など



(製作・販売)*御問合せ先
有限会社 武藤設計 【担当】武藤・橋川
(有)武藤設計HPへ
TEL(052)352-7117
MAIL:mutoh@chive.ocn.ne.jp

*下記図(①~③)をクリックすると詳細図が拡大します
武藤設計(エアハイドロプレス)①MAH型エアーハイドロ  プレス 武藤設計(スクリューサーボプレス)②MSV型 スクリューサーボプレス武藤設計(ものづくり企業ネット)マップ③ものづくり企業ネットMAP